腰の痛み、腰痛

西洋医学の観点からは、腰痛には大きく分けて3つの種類の腰痛があります。

一つ目は急性腰痛、二つ目は慢性腰痛、三つ目は基質的問題のある腰痛です。

1.急性腰痛

ぎっくり腰、骨折(外傷性の骨折、咳やくしゃみが原因の圧迫骨折)が挙げられます。

2.慢性腰痛

多くが病院で検査をすると何かしら問題を指摘されます。
列挙すると、
脊柱管狭窄症、腰椎椎間板ヘルニア、椎間板症、腰椎分離症、腰椎すべり症、坐骨神経痛、二分脊椎、脊椎側湾症、変形性股関節症、筋・筋膜性腰痛、オーバーユース症候群などが挙げられます。

3.基質的問題のある腰痛

問題が内科など、明らかであり特別なアプローチが必要なものが挙げられます。
尿路結石、胆石症、化膿性脊椎炎、脊髄腫瘍、子宮内膜症、子宮筋腫、子宮頚管炎、脊椎カリエス、帯状疱疹、月経痛、腎盂腎炎、がん、その他内蔵の病気があります。

心因性腰痛というものもありますが、個人的にはこれには否定的です。

 

対処がそれぞれ異なりますが、整形外科学会では腰痛の原因は15%程度しかわからないとされています。(治癒、改善率はもっと低いです。)

そのため、腰痛に悩む方の多くが整体や整骨院、マッサージなどでちょっと身体を軽くしようとしたり、鍼灸院に行ってみたりすることが多いです。

当院では大学病院をはじめとする医療機関で、鍼灸の効果を確認するための臨床研究を重ねて得たデータがあります。当院の見解と治療手段はこちらに記載しておりますのでご参照ください。

次はそれぞれの腰痛について解説していきます。


腰痛、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などでお悩みなら福岡市西区今宿の鍼灸院おるきにお任せください。

腰痛、慢性腰痛の治療なら鍼灸院おるき
〒819-0168
福岡県福岡市西区今宿駅前1−3−28 今宿ホワイトマンション105
電話:080-6457-6639
メール:kokonioruki@gmail.com
ホームページ:http://kokoni-oruki.info/

 

人類の宿命『腰痛』

こんばんは!福岡市西区今宿駅前の鍼灸院おるきです。

日本人の実に8割が、一生の間で一度は経験すると言われてる腰痛。このブログにたどり着いた方はもちろん、自分や身の回りに腰痛がないという方も他人事ではありません。

よく言われているのは、『人間が2足歩行になった宿命で仕方がないこと』でしょうか。

これが本当だと、腰痛になった8割の人は仕方がなく、腰痛にならなかった2割の人はラッキーなのでしょうか。

おそらく、そうではありません。
個人的な見解は違います。

ずっと腰痛の患者様、腰痛ではない患者様の身体を診てきましたが腰痛になっていない人は、腰痛にならない身体をしています。

それは特別なことではなく、ちょっとした身体の使い方であったり、普段の心がけであったりします。

逆に、腰痛の人は腰痛になる特徴があり、その特徴を鍼や運動で改善することで腰痛から解放されます。

特徴は脊柱管狭窄症やヘルニアなどの病態であったり、その人の仕事内容や癖などによって違うので特徴に合わせた対処が必要ですが、腰痛は治療で良くなるもの。宿命ではないですよね!

腰痛、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などでお悩みなら福岡市西区今宿の鍼灸院おるきにお任せください。

腰痛、慢性腰痛の治療なら鍼灸院おるき
〒819-0168
福岡県福岡市西区今宿駅前1−3−28 今宿ホワイトマンション105
電話:080-6457-6639
メール:kokonioruki@gmail.com
ホームページ:http://kokoni-oruki.info/

鍼灸院おるきの得意な疾患について

こんにちは!
福岡県福岡市西区今宿にある鍼灸院おるきです。

今日は鍼灸院おるきに通っている患者様にはどのような方がいるか、どのような症状に対処できるかについてご紹介します。

鍼灸院おるきが最も得意とする症状は腰痛です。特に、どこにいっても良くならないと嘆いているような方の腰痛、いわゆる難治性の腰痛や慢性腰痛などには特に強く、適応の範囲が広いと言って良いのではないかと思います。

理由は色々とありますが、一番大きな理由は院長である小野が長い間、大学病院の外来で腰痛の患者様と向き合って来たからだと思います。

大学病院ですので、どこに行っても症状が改善せず手術をするかどうか迷っている人や、手術に踏み切ったけれども痛みが残った、あるいは再発したというような患者様が最後の砦として回ってくるような場所でした。

環境には恵まれていて、ゴッドハンドと呼ばれる医師や日本代表のトレーナー、スポーツ医学の本場であるアメリカで修行してきたようなトレーナーと意見交換をしながら一緒に仕事ができた上、自分の研究室でもどのタイプの腰痛にはどこに刺激を与えて、結果どのように身体が反応するかなどを詳細に分析しながら治療の腕を磨くことができました。

その結果、ぎっくり腰などの急性の腰痛はもちろん、脊柱管狭窄症や腰椎分離症、腰椎すべり症、ヘルニアなどの脊柱の障害、原因がわからない坐骨神経痛などにも対応できるようになったのだと思います。

鍼灸院おるきの患者様にはこのような方がいます。
手術後にも起き上がれない程の痛みが継続しており、当初は週に2回、2年間リハビリに通っても全く腰痛に変化がなく仕事を辞めるかもう一度手術をするかで悩んでいた患者様でしたが今では簡単な自宅でできる体操とどうしてもきつくなった時だけ(2〜3ヶ月に1回程度)来院していただくというスタイルで普段は全く痛みがなく過ごせている。

28年間、腰痛で抗鬱薬や精神安定剤、睡眠薬などを処方されていて腰痛は難病が原因だからうまく付き合うしかないと言われていた患者様でしたが3週間に1回、当院で筋肉をほぐすだけで以前はできなかった旅行に行けたりもう一度運動を始める気になり睡眠薬も必要なくなった。

ぎっくり腰で『どんなぎっくり腰も1発で治せる』という整体院に行ったが良くならず、ダメ元でお願いしたらその場で動けるようになった。

症状によって当然対処は違いますが、皆さんその日のうちに効果を実感していただいております。
効果を出せなければそれだけで罪と思っておりますので色々と取り組みもしております。

詳しくはお問い合わせください。あなたに合わせたサービスをご用意しております。

 

腰痛、慢性腰痛の治療なら鍼灸院おるき
〒819-0168
福岡県福岡市西区今宿駅前1−3−28 今宿ホワイトマンション105
電話:080-6457-6639
メール:kokonioruki@gmail.com
ホームページ:http://kokoni-oruki.info/

 

鍼灸院おるきの治療方針について

こんにちは!
福岡市西区今宿の鍼灸院おるきです。

鍼灸院おるきのコンセプトは患者さんの自立した健康です。
身体のメンテナンスは別として、治療院に通い続けるのはやはり健全ではありませんよね。

厚生労働省も方針を打ち出していますが、健康管理に最も重要なのは運動です。

1に運動、2に栄養、しっかり禁煙、最後に薬。

これが健康管理の鉄則です。
しかし、多くの方が1の運動が、腰痛などの痛みや身体の不調によってできなくなっています。
鍼灸院おるきでは、この運動を鍼治療などをすることによってできるようにし、院内の運動設備でトレーニングを行えるようになっています。

スポーツ医学の原理に則ってその患者さんの悩みを解決できるように筋力をつけていきますので非常に効率よく自立した健康にたどり着くことができます。

治らない腰痛・膝痛なら鍼灸院おるき
(ケア・ワークモデル研究会公認M-Testインストラクター、スポーツ健康科学修士)

〒福岡県福岡市西区今宿駅前1−3−28 1F
電話:080-6457-6639
メール:kokonioruki@gmail.com
ホームページ:http://kokoni-oruki.info

M-Testについて2

M-Testの良いところは患者様と触れ合えることです。

患者様の多くが、以下のような経験をしたことがあると答えてくれます。

  • 病院に行ったらお医者さんがパソコン画面ばかり見ていてこちらを見てくれない

  • 腰が痛くて行ったのに身体に触りもせず検査をし、湿布をもらって終わりだった。

  • 鍼灸院に行ったら鍼を刺されて電気を流された。その間、先生は他の患者さんのところに行ってしまった。

  • 先生が私の話を聞いてくれない。

昔の医療は医師の力量が症状の改善に大きく関わっていました。

しかし、今では検査をどれだけ適切にできるかであったり、一人の患者に対して時間を割くことができなくなっています。

その結果、病院に行ったらお医者さんと目が合うことがない。先生が見てくれている感じがしない。病院に行っても一緒。という意見が出てくることになります。

M-Testは痛いの痛いの飛んでいけを科学的に整理した方法です。常に患者様と1対1で時間をかけて患者様のつらいところ、痛みの原因になっているところを分析します。

M-Testをやっていて嬉しい瞬間は、治った時先生はしっかり私のことを見てくれると言ってくれた時です。

もし、悩みを相談したいけど治療でつらい思いをしたことがある。というあなた。鍼灸院おるきが力になります。一度、鍼灸院おるきまでご連絡ください。

治療院選びでお悩みなら福岡市西区今宿の鍼灸院おるき

 

電話:080-6457-6639

〒819-0168 福岡市西区今宿駅前1丁目3−28

今宿ホワイトマンション105

メール:kokonioruki@gmail.com

HP:http://kokoni-oruki.info

鍼灸院おるきの治療、M-Test

鍼灸院おるきではM-Testという治療をベースに診療を行っています。

M-Testは医師が考え出した鍼灸治療法です。身体の動きを分析することと、昔から伝えられている東洋医学の知恵を組み合わせることで産み出された新しい方法論がM-Testです。

西洋医学では見えない部分、東洋医学では足りない部分を整理されていて、日本の鍼灸の教科書には必ず載っています。今では世界中のセラピストがM-Testの勉強のため、福岡に訪れています。

海外インストラクターに講習をする向野医学博士
M-Test研究

ごあいさつ

こんにちは。
2017年1月15日に福岡県福岡市西区今宿駅前にオープンする´鍼灸院おるき´です。

今宿の駅周辺は鍼灸院などの治療施設が少ないそうで、地域の方々に貢献できるよう頑張って参りますのでよろしくお願いします。
ちなみに、現在は内装工事中です。

今宿駅前の内装工事
内装工事

往診などの出張鍼灸、出張整体、新規のご予約は受け付けておりますのでお問い合わせくださいね。