病気治療の一般的な流れ

病気治療の一般的な流れ           

鍼灸院おるきでは、明確に解決方法を示します!

病気になると、多くの人がまず病院にかかります。その後、改善が見られない場合はドクターショッピングを繰り返したりセカンドオピニオンによってもっと充実した医療設備のある病院にかかることになります。
整形外科、整体院、整骨院、鍼灸院などで治療やリハビリを受けても良くならなかった人は最終的に大学病院などの先進医療が受けられる大病院に行くことになりますが、最初から大学病院で受けられるような治療を受けられたらもっと早い段階で良くなっていると思いませんか?

病気治療の流れ


鍼灸院おるきの院長 小野は、9年もの間、どこに行っても良くならなかった患者様たちを大学病院の外来で見守ってきました。そこで気づいたことは、今の医学は病気の形態を見ているだけで、病気の原因はもっと他にあるということでした。
病気は正しい対処をすれば必ず改善していきます。変化がないのは、病気の原因を履き違えているからに他なりません。
柔軟な視点を持ち、しっかりと原因を探り施術することで必ず症状は良くなっていきます。