治療方針

鍼灸院おるきの治療方針

鍼灸院おるきは痛みの改善だけではなく、痛みが再発しない身体作りをする治療院です。
M-Testという医師が開発し大学病院で20年以上痛み治療の最後の砦として行われてきた治療法をベースに、関節相互の連動性を高め身体が受ける負担を減らしていく小野式運動連鎖法を行っています。
M-Testは現在、その除痛効果が注目され世界中で勉強されている方法です。身体の動きに注目したこの治療法の適応範囲は幅広く、整形外科の領域である腰痛、膝痛、股関節痛、五十肩、ヘルニアによる痛みや痺れ、坐骨神経痛だけではなく、内科領域である頭痛やめまい、自律神経失調症などにも高い治療効果が報告されています。
M-Testは鍼灸師の教科書にも出てくる有名な治療法です。鍼灸師なら誰でも知っている有名な方法ですが、『鍼を深く刺さない、鍼を使わない』という特徴があるため深く学ぼうとする鍼灸師が少ないのが現状です。
鍼灸院おるきではM-Testをどの鍼灸師よりも深く学び、最年少でインストラクターに認定された鍼灸師が施術を行います。
鍼灸院おるきは院長である小野が福岡大学病院で長く外来にいたこともあり、医師とのつながりも深いのが特徴です。研究者としての実績もあり、論文を読む能力があるため常に最新の医療の情報を仕入れながら最適な治療法を提案できます。
西洋医学の良いところと限界、東洋医学の可能性と限界を常に考え、その都度最適な方法で治療を行うため病院や治療院からの卒業が早くなります。そのために、わざわざ県外から治療を受けに来る患者様もいらっしゃいます。自宅でできるお手入れ法を身に付け、トレーニングで痛みの出ない身体を手にいれることで日常生活は大幅に改善し、快適に生活を送れるようになります。
鍼灸治療を怖がる方もいらっしゃいますが、鍼灸院おるきでは刺さない鍼での治療が可能です。身体に刺さらないのでもちろん痛みはありません。刺さなければ効くわけがないという鍼灸師さんもいらっしゃいますが、当院で使っている刺さない鍼についてはその除痛効果が論文で報告されています。M-Testと組み合わせることにより、さらにその除痛効果が高まります。当院では安心して高品質な製品を取り寄せられるように正規代理店としての認定を得ています。
鍼灸治療には様々な方法があります。鍼が怖い人、怖くない人に合わせた方法がそれぞれありますのでどうか怖がらないでください。
ご家族の方がこの記事を見られているのであれば、どうか背中を押してあげてください。そのための受け入れる準備を整えてお待ちしています。
あなたの勇気、その一押しが回復につながります。