触れ合いの画像

M-Testについて2

M-Testの良いところは患者様と触れ合えることです。

患者様の多くが、以下のような経験をしたことがあると答えてくれます。

  • 病院に行ったらお医者さんがパソコン画面ばかり見ていてこちらを見てくれない

  • 腰が痛くて行ったのに身体に触りもせず検査をし、湿布をもらって終わりだった。

  • 鍼灸院に行ったら鍼を刺されて電気を流された。その間、先生は他の患者さんのところに行ってしまった。

  • 先生が私の話を聞いてくれない。

昔の医療は医師の力量が症状の改善に大きく関わっていました。

しかし、今では検査をどれだけ適切にできるかであったり、一人の患者に対して時間を割くことができなくなっています。

その結果、病院に行ったらお医者さんと目が合うことがない。先生が見てくれている感じがしない。病院に行っても一緒。という意見が出てくることになります。

M-Testは痛いの痛いの飛んでいけを科学的に整理した方法です。常に患者様と1対1で時間をかけて患者様のつらいところ、痛みの原因になっているところを分析します。

M-Testをやっていて嬉しい瞬間は、治った時先生はしっかり私のことを見てくれると言ってくれた時です。

もし、悩みを相談したいけど治療でつらい思いをしたことがある。というあなた。鍼灸院おるきが力になります。一度、鍼灸院おるきまでご連絡ください。

治療院選びでお悩みなら福岡市西区今宿の鍼灸院おるき

 

電話:080-6457-6639

〒819-0168 福岡市西区今宿駅前1丁目3−28

今宿ホワイトマンション105

メール:kokonioruki@gmail.com

HP:http://kokoni-oruki.info

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA