腰痛が起こったら

腰痛が起こったら

腰痛には種類があるため対処が異なります。

自身の状態を把握するという意味でも、医療機関の受診をしておくことが望ましいことには間違いありません。

まずは、安心を買うという意味でも医療機関の受診をお勧めします。

一刻も早く医療機関を受診しなければいけないケースは

・ 熱があり腰を叩くとひどく痛む。
→膀胱炎や腎盂腎炎などの可能性があります。

・ 食事、排尿、排便などの前後で痛みがひどくなったりする。
→消化器系の内蔵の病気、女性特有の病気の可能性があります。

・ 高齢でくしゃみなどをした後に腰が痛くなった。
→骨粗鬆症などの原因で骨折の可能性があります。

鍼灸院や整骨院、整体などで対処できる腰痛は基本的には『慢性腰痛』です。内科系の病気の場合、一刻を争う場合がありますので医療機関を受診してください。

緊急を要する腰痛ではない場合、医療機関で内科系の問題や骨折などが見つからなかった場合は逆に治療の効率が悪くなる場合があります。整形外科学会では、『腰痛の8割は原因がわからない。』と言われています。そのため、MRIなどの画像上の異常を元に戻す手術で対処しますが、3年後には元どおりというデータも出ています。

そのような腰痛の場合には民間療法に頼ってみるのも良いと思います。

治療家の技量によって対応可能な状態は異なりますが、当院では急性腰痛であるぎっくり腰、慢性腰痛である腰痛、腰痛症、腰椎椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、腰椎分離症、腰椎すべり症、スポーツ選手の腰痛、オーバーユース症候群、筋・筋膜性の腰痛などに対応が可能です。

まずは電話でご相談ください。

腰痛を早く治したいなら福岡市西区今宿の鍼灸院おるき

電話:080-6457-6639

〒819-0168 福岡市西区今宿駅前1丁目3−28

今宿ホワイトマンション105

メール:kokonioruki@gmail.com

HP:http://kokoni-oruki.info

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA