「膝痛」カテゴリーアーカイブ

階段の先にある希望になりたい|福岡市中央区の鍼灸院おるき唐人町治療院ブログ

こんにちは!鍼灸院おるき、代表の小野です。

今日は唐人町治療院に出勤。

ギャラリー京さんの2階にあって階段を上った先がうちになっている。

エレベーターはもちろんないんだけれど、是非、膝や股関節の変形性関節症、腰痛などで悩む人にきて欲しい。

これは僕も松本先生も、得意分野が変形性関節症ということもあるし、来た時に一生懸命上った階段が帰りにどれだけ楽に降りられるようになっているかを実感して欲しいから。

今日は、変形性膝関節症になりかかってる患者さんの治療だった。

半月板損傷の診断も受けていて、歩くと膝がガクガクなったり夜眠る時にシクシク痛むのがお悩み。

例によって整形外科では『年齢からくるものだから諦めなさい。痛くなったら手術をしましょう。とりあえず、膝に(ヒアルロン酸)注射打ちますね。』、整骨院では『骨盤がずれていますね。ガクガクいうのは特に問題ないので気にしなくて良いです。』と言われたらしい。

ガクガクずれた感じがして痛いから行っているのに気にしなくても問題ないとはこれいかに?

 

まぁ、他院は他院、うちはうちです。

 

M-Testでさっそく診断。色々気になったけれど、足首の動きが一番の原因らしい。

せっかくなので、いきなり鍼は使わずストレッチさせてみる。

アキレス腱をゆっくり伸ばして雑談。この間30秒。

 

『はい。じゃ、もう一度膝を動かしますね〜!』

 

「あれ?ガクガクが減ってます!」

良かった。関節は若返ることができました。

 

流石にストレッチで全部は取り切れていないので足関節、膝関節、股関節、背骨の順にちょっとずつ調整。

ベッドから起き上がったら「痛くない!!!」

そのまま促して階段に移動します。

『さ、一応隣歩いておくけれど、手は貸さないから自分の力で降りてみて。』

「え・・・ガクってなったら恐いんですけど・・・」

『大丈夫大丈夫!治療効果も確認しなきゃ!』

「わかりました。」

恐る恐る踏み出して、普通に階段を降りてゆく。そして上ってくる。

「痛くなかったです。」

『すっごい不安そうでしたけど、痛くないのになぜ???』

「痛くて恐いのが無くなって、急に良くなりすぎて恐くなりました。」

だって。

多くの患者様が治療を受けた後に「今まで通っていたのは何だったんだろう」って感激してくれる。
これは治療家としては非常に嬉しいこと。
これがあるからやめられない。

 

 

軟骨は再生する

こんにちは!福岡市西区今宿の鍼灸院おるき、院長の小野です。

膝や股関節の痛みでお悩みの方は多いのではないでしょうか?

あと1ヶ月もすれば梅雨に入りますます痛みに悩まされることになりそうです。

さて、梅雨に入る前に本格的に膝や股関節のお悩みを改善しておきたいところですが、お悩み改善のためにはまず、関節面への負荷を減らしておく必要があります。

筋肉の凝りなどが原因でその筋肉がまたいでいる関節には負荷がかかっています。

太ももの筋肉は骨盤や膝の下の脛骨につながっていますので骨盤の歪み(前傾、後傾など)に影響しますし膝・股関節への負荷も増えます。

筋肉を柔らかく保ち、関節への負荷を減らす。それと同時に血流を改善させる手を打ち栄養を整えると軟骨は再生します。

実際に軟骨が再生したというデータも数多く発表されていますので、諦める必要はないでしょう。

雨が本格的になる前に、なんとしても関節の健康を手に入れたいものです。