「五十肩」タグアーカイブ

五十肩は長寿病!?

こんにちは!

福岡県福岡市西区今宿の鍼灸院おるきの院長、小野です!

皆さんの身近に四十肩、五十肩と診断された人はいないでしょうか?

肩が痛くて上がらなくなる病気、よく四十肩や五十肩と診断されていますが、正式には『肩関節周囲炎』と呼ばれる病気です。

読んで字のごとく、肩関節の周りに炎症があり、肩がスムーズに動かなくなる状態のことを言います。

今では経験する人も多く、長く苦しんでいる人も多い五十肩ですが、昔は『長寿病』としてお祝いの対象だったそうです。

明治維新以前、日本人の平均寿命は短く人生50年と言われている時代でした。

五十肩を発症するまで生きる人がいなかった中、五十肩になるまで生きる人は珍しかったようです。

本人は痛みで苦しいのに、お祝いをされても微妙な気がしますが苦しい闘病生活を乗り切る知恵だったのかもしれませんね。

五十肩でお悩みの方はご相談ください。

こんにちは!

意外と五十肩にも強い福岡市西区今宿の鍼灸院おるき院長の小野です。

今日、出張に出ている病院での最後の診療をしてきましたが、やっぱり病院に通っていても悩んでいる人は多いみたいです。

それは病院で受けられる治療が実は、病気改善のためのガイドラインに沿っていないという部分もあるのですが、僕のM-Test鍼治療で改善するのであれば改善させてあげたいと思います。

今日印象的だったのは、整形外科に五十肩で通っていた患者様でした。

なんと、2年も通い続けて最後には肩を痛いのに無理やり自分で動かして治したそうです。

当院での五十肩治療は初回から効果を実感でき、患者様皆様に喜んでいただけていますので2年というのはとても驚きでした。

講習会で教えているM-Testでは、実は五十肩治療には足りないテクニックがあります。それに加え、ちょっとした肩甲骨周囲の筋膜リリースや整体などでも劇的に変わります。

ケア・ワークモデル研究会の会員の先生には当院独自のテクニックも公開しておりますので、気軽に聞いてくださいね!